自分に合ったバスタオルの選び方とは

汗を拭いたり、お風呂上りに使ったりと毎日使用するバスタオル。

毎日使うものだからこそ、自分に合った物を選択しましょう。
選び方の一つ目は、誰が使用するのかです。



自分が使う物ならば、肌ざわりや絵柄などを重視できます。
人によっては硬いほうが使いやすい人もいますし、逆に柔らかいほうが使いやすいという人もいます。



店舗によっては直接手に取って確認できる場合もあるため、自分に適した物を選びましょう。


ただし、赤ちゃん用にバスタオルを用意する場合は更に注意して選ぶ必要があります。赤ちゃんの肌は繊細であり、柔らかいと思っていたバスタオルでも傷をつけてしまう場合があります。

判断が難しい場合は、販売されている物で赤ちゃん用、などと書かれている中から選択するなど工夫が必要です。二つ目の選び方として、使用方法やそれに応じた大きさから選ぶ事です。

例えばお風呂で使う場合、脱衣所などで体を拭くために使うのか、拭いた後体に巻き付けるなどして使うのかで必要な大きさが変わります。
体を拭くだけに使うのならばそれほど大きさにこだわらなくても大丈夫ですが、体に巻き付ける場合は自分に合った大きさを選ぶ必要があります。また、昼寝をする時や夜の就寝時に使う予定がある場合は大きめの物が適切です。

小さすぎると体にかけるにしても床に敷くにしても大きさが足りなくなってしまう可能性があるからです。一言でバスタオルといっても、用途に応じて必要な物が変わってきます。

何に使うのか、そしてその場合はどんなバスタオルが必要なのかを考えて選択するようにしましょう。